March 14, 2005

「情報のラインとも言える様な筋道」 オライリー・ジャパンの伊藤さんのインタビュー

[ ウェブログに関すること ]
1995年よりインターネット・オープンソースを中心とした技術書を出版する株式会社オライリー・ジャパン。書店でインターネットの本を探したことのある人なら誰しも精密な動物の線描画を表紙を目にしたことがあるだろう。あの魅力的な一連の技術書、あれらはすべてオライリー・ジャパンの書籍である。O'Reilly Village / オラの村は、そのオライリー・ジャパン編集部のウェブログである。書籍情報・イベント情報をはじめとして、翻訳準備中の書籍の予告などもあり、英語版を買ってしまおうかと悩んでいるユーザーにも丁寧な情報提供を行っている。

Blog Hacksの編集を担当してくださったオライリーの伊藤さんのインタビュー記事が Six Apart のサイトで公開されてます。満面の笑みだ。

オライリーの読者のセグメントと、RSSを読むユーザーのセグメントの被り具合はかなり高いと思うので、RSS配信に視点をおいたマーケティングはかなり有効なのではないかと思います。

で、インタビューの中で、

特にそういった現象が如実に現れた書籍が『Blog Hacks』である。この書籍では扱うものがウェブログそのものであることもあり、販売前から情報が流れていた。その情報は数々のウェブログで前評判という形で流通していき、情報のラインとも言える様な筋道ができあがっていった。その後、予約受付の開始・実際のリリース・販売後の評判とその筋道には『Blog Hacks』に関する情報が次々と流れていくことになった。

という節があって、ここはRSSを用いた情報配信を行った場合にどういった現象がおきるかというのを的確に表現していて、なるほどこういう言い方をすればいいのだなと勉強になりました。なんというか、紙のメディアのマーケティングを、流通するメタデータを使ったマーケティングに載せるという飛躍だったからこそ、その現象をはっきり実感できたのかもしれませんね。日ごろネットでごちゃごちゃやっている僕らでは、その辺りの感覚が鈍ってるので、こういう感じ方はできないかもしれません。

Posted by naoya at March 14, 2005 07:54 PM | トラックバック (2)  b_entry.gif
トラックバック [2件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1504
Movable Typeをうまく使いこなすには
Excerpt: ブログを有効に使いこなすにはGoogleなどで調べるのもいいですが、本を一冊持っ...
Weblog: Ama9.com
Tracked: March 14, 2005 09:11 PM
オラの村が Blog on Business に登場
Excerpt: Six Apart Blog on Business 特にそういった現象が如実に現れた書籍が『Blog Hacks』である。この書籍では扱うものがウェブログその...
Weblog: blog.bulknews.net
Tracked: March 14, 2005 11:00 PM
コメント [0件]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?