December 25, 2004

京ぽん旋風 / 泣けるプロジェクトX

[ インターネット ]
「京ぽん」がPHSを救う??。パソコン用ネットが見られる京セラ製のPHS端末「AH??K3001V」が大ヒットし、業界にブームを巻き起こしている。利用者たちが名付けた愛称「京ぽん」も定着し、京都発の端末を特集した書籍や利用者サイトも相次いで登場。キャリア会社のDDIポケット(東京都)は縮小気味のPHS通話利用者の拡大に期待を寄せている。

販売数10万台を突破した京ぽんはPHS界の救世主、だそうです。なんかプロジェクトXみたいなノリの記事ですね。この調子でPHSの業績回復の決定打になるまで成長できたら、プロジェクトX化間違いなしか?

ちなみに僕はプロジェクトXの中では 男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける が一番好きです。めちゃめちゃ感動して号泣した記憶が。と、いま話を思い出したら涙腺がやばいです。

プロジェクトX 挑戦者たち 第V期 男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける
NHKソフトウェア (2002/12/18)
売り上げランキング: 21,876
通常6日間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 これが、デジカメの原点だった。
5 男たちの執念

以下、ネタばれ。

これが売れなかったらもうだめだという意気込みで開発したカシオ計算機のデジカメ、発売日に秋葉原に社員を派遣し状況を確かめさせたところ、どこのお店にも陳列されていない。電話でその様子を聞いたとき、「(陳列すらされないなんて)やっぱりだめか」と思った一同、しかしその後「もうすでに完売です」の報告を聞いて歓喜するというエピソードが紹介されます。その後VTRがスタジオに戻ったとき、開発者の人が当時を思い出して落涙しています。一番の泣き所ですね。

ものづくりに携わるすべての技術者必見のストーリーです。

Posted by naoya at December 25, 2004 01:14 PM | トラックバック (1)  b_entry.gif
トラックバック [1件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1397
京ぽんがPHSを救う・・・きたきた!
Excerpt:  「京ぽん」がPHSを救う−。パソコン用ネットが見られる京セラ製のPHS端末「AH−K3001V」が大ヒットし、業界にブームを巻き起こしている。利用者たちが名付...
Weblog: 前田愛さんサポートBlogおしゃガン
Tracked: December 26, 2004 08:58 PM
コメント [1件]

当時はDuo280cとか使ってましたが、Macでも使えるって事で、発売日にQV-10買いました。
オフ会で大活躍したのが懐かしいです。

[1] Posted by: Spiral at December 25, 2004 11:26 PM [返信]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?