November 22, 2004

Ads in RSS と RSS is the Ad どっち?

[ XML ]
Dave Winer at the Really Simple Syndication blog opines that the latter (RSS is the ad) is better than the former (ads in RSS). Along the way, he slams Weblogs Inc. founder Jason Calacanis, who signs my PayPal stubs. So naturally I’m going to respond. Winer uses our flagship site Engadget as an example of a full-post RSS feed that includes ads.

とある blog の RSS において、フルコンテンツが表示可能なリーダーでそれを読むと本文の直後に BOSE の広告が入っている。エントリのないように関係なく毎回べた褒めの BOSE の広告がでてくるとなると、かえって逆効果ではないか、という Dave Winer の主張をきっかけに、なにやら盛り上がっている様子。(って、reallysimplesyndication.com なんていつのまに..)

Dave Winer は、広告をRSSに入れる (RSS in Ads) のではなく、RSS の一部が広告である (RSS is the Ad) を推奨し、この本文直後に広告を入れている Weblogs Inc. の founder をバッシングしている。一方で、周囲の人々は Weblogs Inc. は最初に手をあげビジネスの可能性を示しているだけなのだから、と擁護している、という構図かな。

とまあこの辺りの論争は Winer が絡むとよくあることなんでしょうけど、The RSS Weblog のこの記事の最後のまとめは結構いいことが書いてます。

There is nothing inherently wrong with monetizing a full-post RSS feed. I remember when the Web first started becoming commercial, and the outrage that accompanied that transformation. Now, though some Web-advertising tactics are objectionable, the fact of Web advertising is not disputed. RSS is a relatively new medium that is inevitably bound for commercialization. How it is done is more important than whether it is done.

フルコンテンツをフィードする RSS をお金に変えようとする行為に問題はない、ウェブが最初に商業的になったときは非難が巻き起こったもんだったが、気づけば(いまでも不快なものだが)それ自体に対する異議はなくなった。RSSは商業化への道のちょうど中間の位置にいる。"それが可能かどうか" よりも "どうやったかどうか" の方が大事である。

要は、RSS を商業化するという行為自体に対する議論はもうよくって、その道は進むべき。その進むべき道をどういう方法で実現するかを議論するときなのだという話ですかね。概ね同意。国内に目を向けた場合は、まだまだそのフェーズには入っておらず普及期だったりするわけですが。

Posted by naoya at November 22, 2004 05:47 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1343
コメント [3件]

「Dave Winer の主張」のリンク先がおかしいようです。

[1] Posted by: yomoyomo at November 22, 2004 10:22 AM [返信]

失礼、直しました。どうもです。

[2] Posted by: naoya at November 22, 2004 11:16 AM [返信]

この件は2つの要素が絡んでおり、どちらもまだおちついていない議論だと思います。
1.RSSにおける広告のありかた
2.フィードへのコンテンツの入れ方

Dave Winerの主旨は、
・フルコンテンツを入れる場合、ウェブサイトに見に来なくなる分、フィードの中に広告を入れたくなるのはわかる。しかし、これはうざったい、逆効果。
・ヘッダーだけにとどめる場合、これ自体が広告であり、読者はウェブサイトに導かれそこでフルコンテンツと共に広告を見る。だからフィードには広告が不要である。(こうあるべきではないか?)
・いずれにしても実験段階にある試みなのだから読み手の嫌気に対しては注意深くなるべき。

読み手からすると、ヘッダーだけのフィードは明らかに物足りない。ヘッダー+アルファが良いのではと最近考えています。概要がわかるし、詳細が必要ならウェブサイトに行ける。広告はその段階で読ませてもらいたいと感じます。

しかし、Dave Winerは血の気が多いというか刺激的な人ですね。:)

[3] Posted by: nao2g at November 24, 2004 11:52 AM [返信]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?