September 26, 2004

Google がブラウザ開発か

[ インターネット ]
Googleがウェブブラウザにまで手を広げようとしている可能性がある。ただし、最近見つかった手がかりが全て本当ならば、の話だが。

なんと。その根拠は

・growser.com を Google が取得した
・ブラウザ技術に長けた社員を多数採用した
・Mozilla Developer Day を開催した

などなど。文面を読んでいると、Mozilla エンジンベースの Yet Another なブラウザを作るのかなという気配も感じられます。なんにしても本当だとすると相当なインパクトですね。てっきりインターネット上のプラットフォームとしてのスタイルを一貫するのかと思いきや。

確かに Blogger や GMail などは JavaScript や CSS で構成される DHTML を多用していて、従来のシンプルなウェブアプリではお目にかかれないようなインタフェースを実現しており、Google が持つアプリケーションはブラウザの機能に依存する部分が大きくなっています。

Microsoft のブラウザ開発進捗に依存しない形でのアプリケーション構築を可能とし、より一層の囲い込みを進めようという目論見でしょうか。Google のもつトラフィックをもってすれば新しいブラウザを、アクティブなユーザに普及させるのも可能、といったところもあるのかもしれません。

なんにしても将来が楽しみなニュースです。

Posted by naoya at September 26, 2004 01:37 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1258
コメント [0件]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?