September 23, 2004

blog おそおそランキング

[ ウェブログに関すること ]
前回ご好評をいただいたブログサーバおそおそランキングですが、より正確に計測しての第2回目です。

前回は私の感覚でランキング付けを行いましたが、今回は以下の条件を設定して、できるだけ正確かつ公平にサーバの重さを計測できるようにしました。

急激なユーザ増加により何かとシステム負荷問題に晒されやすい blog サービス。0:30 分からの管理画面での更新速度調査だそう。サービスの作り手側としてはドキッとするような記事です。おそるおそる見て見ると...

第6位 はてなダイアリー    2.0秒
(中略)
このあたりはゼンゼン問題ないですね。これくらいならストレスを感じることはないです。

おお、よかった..。

公平に測るために、ということですと各サービスの ping 送信機能は OFF にするとかして計測したほうがよさそうですね。深夜時間帯は ping の応答速度も、ping サーバによって結構ばらつきがあるようです。weblogs.com とか平気で timeout したりしますからね。

過去の経験からいくと RDBMS で集中的にデータを管理する blog サービスにおいて、ボトルネックになりやすいのはやはりスケールさせづらいデータベース周りと、画像などのファイルのディスク I/O なのですが、想定していいる以上のユーザ数の伸びに対して、あっというまに閾値を超えてしまっていかんともしがたい、みたいなところが顕著に出てきているのかなとも思います。中にはサーバのチューニングパラメータの最適値を探すのに四苦八苦しているところもあるかもしれませんが。段階的に負荷が高まっていくのであれば監視努力で事前にそれを回避することもできるのですが、データベースに関しては、ある一定のポイントを超えると急にシステムが不調を来たすほどの負荷がかかり始めるというのが、キャパシティプランニングの難しいところ。

増設すれば OK みたいな単純な話ではなく、むしろ増設さえすれば負荷減って OK というシステムは理想的であり、それで済むなら簡単に対応できるという。技術的にスケーラビリティを確保するのが難しいところにボトルネックが生じてしまうと、アプリケーションの改修による改善は時間がかかるので、縦のスケールを確保、つまりマシン単体の性能を上げるとかディスクI/O を改善するといった方法での対応になるので、データの入れ替え作業などによる時間のロスや、あるいはオペミスでデータをロスしてしまったりとリスクが付きまといます。

と、あーだこーだ考えている一方で、ぜんぜん想定していなかった箇所にボトルネックが発生してるのに、先入観でありがちなところを探っていて発見に遅れるということもありつつ。ほんと、現場は大変です。各社それを乗り越え、頑強なシステムに育っていくのでしょう。

Posted by naoya at September 23, 2004 09:34 AM | トラックバック (4)  b_entry.gif
トラックバック [4件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1255
ブログサーバーいらいらランキング?
Excerpt:  ブログサーバーの能力を実験的に推定した記事がありました。 結果は、予想とちょっと違いました。 面白いこと考えますね〜。 この測定法に、もっと確度を持たせるには...
Weblog: Purple Aquarius
Tracked: September 24, 2004 05:36 AM
もっと軽かったらいいのにね vs 中の人も大変なんだよ。
Excerpt: すみませ〜ん、最近ブログさえ更新ままならないほど仕事疲れが溜まっててます。ボーダのVGS新機種7つとかケータイちびちびフィギュアとか色々書きたいネタもあるのに…...
Weblog: 所長・海凪爽太の徒然blog
Tracked: September 24, 2004 07:42 PM
livedoor Blogメンテナンス
Excerpt: メンテナンスの実施と今月のBlogの日につきまして(livedoor開発日誌) と云うわけで、28日未明から早朝にかけてメンテンナンスがあります。従来は、更新...
Weblog: パンパでガウチョ
Tracked: September 25, 2004 07:05 PM
ブログサービスを提供することの難しさ
Excerpt: JUGEM正式版移行時の大トラブルに続き、マイプロフィール→ドリコムブログへの移行でもトラブルが発生してしまっているようです。 JUGEMの時はデータ消失という...
Weblog: 元・blogmap.jpを糾弾し閉鎖に追い込むページ
Tracked: September 27, 2004 03:38 PM
コメント [1件]

システムの堅牢化とともに
中の人の堅牢化・冗長化もなかなかタイヘン。

[1] Posted by: kase at September 24, 2004 01:06 AM [返信]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?