August 15, 2004

Movable Type 3.0 のプラグイン API

[ Movable Type ]
ひっそりと公開しているmt-jfoldプラグインを3.0対応にしました。

Milano さんが公開されていたプラグインを Movable Type 3.0 に対応させています。3.0 対応というのは、新しいプラグイン API を使って管理画面に利用中のプラグインのステータスが出るようにしたというところかと思います。

my $plugin = new MT::Plugin();
$plugin->name( "Jcode Plugin" );
$plugin->description( "convert jcode and fold strings." );
$plugin->doc_link( "http://rebecca.ac/milano/mt/archives/000878.html" );
MT->add_plugin( $plugin );

ここが管理画面にステータスを出すためのコード。name メソッドでプラグインの名前、description でプラグインの解説、doc_link でプラグインのドキュメントの URL を示すことができます。

例えば僕の管理画面では以下のように表示されています。

mt30_plugin.png

このように 3.0 のプラグイン API は MT::Plugin クラスによって拡張されています。name, description, doc_link 以外にも config_link メソッドもあったりします。これは例えばプラグインの設定ツールなんかを一緒に配布する場合に、その URL を管理画面から提供できるようにするための、メソッドですね。

また、MT::Plugin クラスと、3.0 から新規に追加された MT::Callback クラスを組み合わせることでオブジェクトが保存される直前にフックさせて、任意のメソッドを呼び出すことが可能になっています。そして、この両者での拡張を行えば、Movable Type 3.0 のコアコードには一切手を付けずに機能追加が行えるようになっています。

Posted by naoya at August 15, 2004 10:02 PM | トラックバック (2)  b_entry.gif
トラックバック [2件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1184
MT 3.0 Plugin API
Excerpt: Movable Type 3.0 のプラグイン API : NDO::Weblog このように 3.0 のプラグイン API は MT::Plugin クラスに...
Weblog: blog.bulknews.net
Tracked: August 15, 2004 10:28 PM
MT-I18N plugin
Excerpt: MT3.0日本語版のMT::I18Nの機能をcontainer tagやglobal filterとして使えるようにするプラグインを公開します。milanoさん...
Weblog: Ogawa::Memoranda
Tracked: August 16, 2004 08:07 AM
コメント [1件]

質問させてください。
mt-jfoldをPluginフォルダに入れましたが、ご紹介のような管理画面へのプラグインの一覧表示が出ません。また、テンプレートにmt-jfoldのタグを入れても、機能していないようです。
プラグインのインストールにおいて、何か気をつけるべき手順はあるのでしょうか?

[1] Posted by: terataku at September 18, 2004 06:56 AM [返信]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?