June 26, 2004

FeliCa携帯とブランド財布

[ インターネット ]
iモード登場に匹敵する変化が、携帯にもたらされる。非接触IC技術“FeliCa”搭載端末の登場だ。携帯が財布代わりになる、定期券代わりになる、カギ代わりになる。端末の使い勝手のチェック、業界関係者へのインタビューなどを交えながら、NTTドコモが「今後5年間の主役」と位置付ける技術の正体に迫る。

ITmedia Mobile で、お財布ケータイ FeliCaに関する特集記事 がくまれてます。過去のアーカイブをまとめたものです。

その中でひとつ、面白い記事がありました。

iモードFeliCaにまず期待したいのはサイフに詰まったカードが1枚でも少なくなること。これを機に、持ち歩いているカード類を数えてみたら実に48枚。iモードFeliCaはサイフをどこまで軽くしてくれるのだろうか。

FeliCa を使うと財布の中のカードがどのぐらい減るかという考察レポートです。48 枚のカードを持ち歩いている人が、どのぐらい減るかを検証しています。

結局、それほど大幅な減少にはいたらずわずか 3 枚程度にとどまったようですが、考察として将来各種カードが FeliCa 対応をすすめることで数年後にはかなりの数を減らすことができるのではないか、とのことです。

ところで、カードが減って喜ぶのは間違いなく女性。特に高級ブランド品の財布を愛用する 20 代以降の女性になるでしょうか。僕の周囲の女性にとっては、財布を新しく買い換えるにあたって、今持っているカードがちゃんと入りきるかどうかが、すごく大きなポイントになっているようです。

この「カードが入りきる、入りきらない」という選択のポイントが FeliCa によって消えたとすると、ブランド品財布市場での売れ筋のモデルに結構大きな影響を与えるような気がします。逆に、Felica ケータイ提供側は、"カードが減るとあのとき諦めた財布が!" みたいなマーケティングもありなんではないかなあと、ふと思いました。

この辺り女性の方はどう感じるもんでしょうか?

Posted by naoya at June 26, 2004 03:32 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1081
コメント [0件]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?