May 22, 2004

Bill Gates、blogging と RSS について熱く語る

[ ウェブログに関すること ]

Bill Gates が先日 Redmond で開催された Microsoft CEO Summit 2004、その基調講演で blogging と RSS について触れたとのことです。CEO Summit はプレスには非公開で行われたそうですが、Bill Gates のスピーチは Microsoft のウェブサイトにアップされています。

Another new phenomenon that connects into this is one that started outside of the business space, more in the corporate or technical enthusiast space, a thing called blogging. And a standard around that that notifies you that something has changed called RSS.

blogging に関してBill Gates が声高にして訴えていたポイントは RSS との組み合わせ。

「ウェブサイトに置かれた情報を読むにあたって、そこが更新されたかそうでないかをいちいち調べて回るのは苦痛でしかないが、RSS を使えばこの無駄な時間をカットすることができる、そして blogging と RSS によって、メールを書くように簡単にウェブで情報が発信できて、読む人には通知を投げることができる。」(超要約)

Microsoft が Blog に注目している点はやはり RSS との組み合わせのようです。

この Bill Gates の講演に関してのサマリは eWeek の記事 'Gates Pushes 'Power to the People' Message' によくまとまってます。

Gates talked about the tension between centralization versus individual user empowerment. "Over the last few years, it (the emphasis) has been swinging toward centralization," he said. "But now the focus is on bottoms-up empowerment."

Bill Gates がこの講演の中で特に力をいれてしゃべったことの一つが個のエンパワーメント (individual user empowerment)。これまでは centralization - 中央集中的な考え方が重要視される傾向にあったが、現在フォーカスされているのはボトムアップからのエンパワーメントである、とのこと。

個のエンパワーメントを代表する現象の一つとして blogging を取り上げたみたいですね。

ちょっと面白いのはこの記事の書き出し。

How do you explain Real Simple Syndication (RSS) to 100 CEOs, some of whom are barely comfortable checking their own e-mail?

「あなたならメールをチェックするのでほぼ満足してしまっている 100 人の CEO に対して RSS なんてものをどうやって説明する?」

ここ最近の Blog ブーム、それに付随して RSS などのメタデータが大衆化する中で、(大小の差はあれど)同じような立場に立たされた人も多いはず。困ったなあ、なんてときにはこの Bill Gates のスピーチを参考にしてみては?

冗談抜きで、プレゼンに際して引用するには格好の材料ですね。

Posted by naoya at May 22, 2004 11:47 AM | トラックバック (1)  b_entry.gif
トラックバック [1件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1021
interracial cuckold
Excerpt: girls pee in shower
Weblog:
Tracked: January 7, 2006 03:49 AM
コメント [0件]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?