May 15, 2004

バッドノウハウカンファレンス 2004 に参加しました。

[ 私生活 ]

昨日はバッドノウハウカンファレンス 2004 でした。「バッドノウハウって何?」という方は是非 'バッドノウハウと「奥が深い症候群」' を一読ください。

早速、発表資料とレポートのページが立ち上がってます。

個人的には宮川さんのプレゼンが面白かったな。「ソフトウェア開発における再利用のためのバッドノウハウパターン」ということで、勘の良い方ならすぐに気づかれたと思いますが、「ソフトウェア開発における再利用のためのデザインパターン」のパロディです。バッドノウハウはなぜ生み出されるのか、なぜバッドノウハウが必要とされるのかというテーマをパターン分析したその結果。歴史的経緯、たとえば広報互換性のために残された古いインタフェースとか、そういったものが理由で積み重なったバッドノウハウを「Historical Reason パターン」と名づけたり。うけました。

僕も Lightning Talks Session でくだらないネタをスピーチしてきました。「Perl でどうよ?」 というテーマで、

C 開発者 Bjarne Stroustrup 氏は言った。 「Java はマーケティングの産物だよね」。 つまり、言語の種類は本質ではない。 では、それをいかにそれ伝えるか。 Perl Hacker 涙の直感的プレゼン手法。

てな内容で 5 分ほど。アイスブレークのために、プレゼン資料に漫画のキャラとか小ネタを埋め込んだのですが「本論じゃないところで笑いをとるのはずるい」と評されてしまいました。(なんとか権的によろしくない資料でしたので、差し替えたものを後日公開しようと思います。)

カンファレンスのあとは、新宿の眞一館 で焼肉打ち上げ。うまかったです。僕のテーブルには、僕を含む東北出身の人など生粋の田舎者が勢ぞろいしていて、「Shibuya.pm とかいってかっこつけてもその実態はこんなもんだ」などと談笑して帰ってきました。

Tohoku.pm 作りましょう。

Posted by naoya at May 15, 2004 03:28 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/1011
コメント [0件]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?