March 25, 2004

ゴー本 『戦略経営の発想法』、引用巧者 木村剛

[ ブックレビュー ]

3月31日に開催される「木村剛とブロガーのオフサイド取引」はゴーちゃんこと木村剛さんとサッカー観戦をしつつ盛り上がりましょうというブロガーイベントです。

木村さんとその読者の間でのトラックバックのやりとりから実現が決まったとか、ダバディさんも呼んでしまえ(実現するのかなあ...したらいいなあ)とかで、開催前から大盛り上がりなイベントですが、木村剛さんがどんな人かを知らずして参加するわけにはいくまい、ということで氏の著書『戦略経営の発想法 ビジネスモデルは信用するな』を読んでいます。

戦略経営の発想法 ビジネスモデルは信用するな

仕事やそのほかいろいろ立て込んでいてなかなか読む暇がないのですが、それでも絶対読むべき。すばらしい本。まだ三分の一ぐらいしか読んでいないですが、うわべばかりの経済学やビジネスモデル論に対する木村さんの鋭い考察が本当に気持ちいい。

本筋にあるのはつまり、「事件は会議室で起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ!」というとある映画の台詞に近いところなのですが、経済学や企業経営という、一見 "会議室" にしか見えない領域にこそ現場感覚が必要なんだという木村氏の訴えには非常に共感を覚えます。

で、本の内容はとてもすばらしいしあちらこちらでレビューされているのでそちらを参照していただくとして、木村剛さんウェブログ 週間!木村剛 とこの書籍にある共通点を見ました。木村さんは文書の引用が非常に巧みなんですね。

書籍では、引用してその文章に対する考えを述べる、本質を見抜いてずばりと考察するといった手法で議論のための道具を揃えていき本論を説くという構成が多くみられ、非常に説得力のある論理が展開されています。一方、ウェブログでも木村さんは受けたトラックバックを一つ一つ読んで、中でも面白いものや興味をもたれたものをピックアップして持論とともに紹介しています。

引用して自分の考えを述べるという、ウェブログらしいウェブログの使い方をしていて上手だなあと思っていたのですが、木村さんは元々それが得意な方なんですね。メールマガジンのときからずっとそれを続けてきているとのこと。読者とのインタラクションを大事にしつつそれをうまく議論の舞台へ押し上げるという巧みな手法に感服です。

Posted by naoya at March 25, 2004 12:42 PM | トラックバック (3)  b_entry.gif
トラックバック [3件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/943
「木村剛とブロガーのオフサイド取引」ハーフタイム企画
Excerpt: 31日の「木村剛とブロガーのオフサイド取引」まであと5日!となりました。 僕が予想していた以上の反響と盛り上がり具合でちょっと焦りつつも凄くワクワクしております。 さて当日は、サッカー日本代表を応援しながら呑んで騒ぐっていうシンプルな企画ですが途中で『ゴー...
Weblog: 29man the radical dubber
Tracked: March 26, 2004 12:26 PM
フライヤー完成しました
Excerpt: 当日受付で提示していただければ500円オフになるフライヤーが完成しました!! 大変お待たせしました。 このフライヤーは Lylicist Dot Org Project の鈴木大栄氏が作ってくれました。かなりオシャレです。このオシャレなフライヤーとイベントとのギャップを当日どれだけ...
Weblog: 29man the radical dubber
Tracked: March 29, 2004 09:24 AM
戦略経営の発想法
Excerpt: 戦略経営の発想法 ビジネスモデルは信用するなposted with amazle
Weblog: 未来の成功のためのレッスン
Tracked: March 5, 2005 05:46 PM
コメント [2件]

僕も今読んでいます。半分くらい読みました。
引用の巧みさはおっしゃるとおりだと思いました。

31日が楽しみです。

[1] Posted by: さいもん at March 25, 2004 01:33 PM [返信]

はじめまして、本書読んでみました。私はあまり絶賛ではありませんが、感想を部ログに書いてみましたのでトラバさせていただきます

[2] Posted by: kaz0775 at March 5, 2005 05:45 PM [返信]
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?