February 25, 2004

円滑にコミュニケーションを進めるための意識

[ 私生活 ]

ふと、話やすい人、コミュニケーションしやすい人、その人との会話がクリエイティビティに繋がりやすい人を列挙してみた。

ある共通点が見つかる。その人たちは、僕という人間の持つ価値を認めてくれている。僕も、その人の内にある価値を認めている。その人のコア・バリューとでもいうのだろうか。お互いに良いところを認め合っている。

コミュニケーションを円滑に進めるとは、相手のコア・バリューを見つけること、認めること、良いところをみつけることではないかと思った。

ある本で読んだこと。

circle.png

どちらの円の、どちらの部分に一番目がいくだろうか。欠けた円の、欠けた部分に目がいくのではないだろうか。

これは、人の欠点をみつけるのは容易いこと、そして無意識のうちに、そういう思考になりがちであるということを示唆している。欠けた部分ではなく、実線、つまり相手の良いところに目を向けなければ。

では、相手の良いところに目を向けるための、具体的なメソッドとは? それは

「話を聞く、聞く、聞く。最後まで聞く。安易に意見・否定しない。」

じゃないかなと、最近思う。

結城浩さんはこう書いている。

「意見を言わずにとにかく聞く」というのは、言い換えれば「事実認定」と「価値判断」を分離することなのである。相手があることを言っているという事実を尊重するということである。価値判断(それはよい、わるい、私もそう思う、自分はそう思わない)というのはいつでもできる。でも、相手が話しているという今の事実、今の経験は今尊重するしかない。 …その態度が相手と自分の人間関係をよくするのです。

事実を認定する。そして、意見しない。最後まで話を聞くことで、余計な誤解を生み出さない。その人が本当に考えていることは何かということまでしっかりと聞く。そして、良いところに耳を傾ける。

「否定しない」は「同調する」とは違う。なぜ、肯定も否定もしないか。ひとつの問いがある。

「その人は、その話に yes/no を求めているのだろうか?」

その人の中で答えはもう出ていて、ただそれを話したいという会話はたくさんある。むしろ、そういう会話の方が多い。ただ話を、聞いて欲しいという気持ち。

相手の話を聞く、聞く、最後まで聞く。意識してやってると、自然と相手の良いところが見えてくるし気がした。すると違和感なくその人のもつ価値を認められる。

僕は、相手の価値を認めることができているだろうか。短所ばかり見ていないだろうか。そして、話を聞くことができているだろうか。判断を求めない会話に、判断を持ち込んでいないだろうか。

もう少し、意識してみよう。

Posted by naoya at February 25, 2004 02:06 PM | トラックバック (6)  b_entry.gif
トラックバック [6件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/894
ひとのはなしを聞くということ
Excerpt:  ここしばらく、(私の中で)一連の話題が連想ゲームのごとく数珠繋ぎになって展開しています。その中で、話題に関係あったり関係なかったりする記事をアップしているサイトさんへの関心度が増しています。もちろん、それぞれのサイトの記事は直接私の関心を持つ話題に関...
Weblog: 詞織
Tracked: February 25, 2004 07:09 PM
「聞く」ことは相手を癒す
Excerpt: 「詞織」さんの「ひとのはなしを聞くということ」経由で「NDO::Weblog」の「円滑にコミュニケーションを進めるための意識」を読みました。それで思ったことなどを書こうと思います。 相手が真剣に自分の話を聞いいてくれて共感してくれれば、とても嬉しいし、気持ちがよい...
Weblog: まいど、blog始めました
Tracked: February 26, 2004 02:39 AM
ドーナツの穴
Excerpt: 詞織さんの記事を見ていたらNDO::Weblog: ...
Weblog: kamishiro.net
Tracked: February 26, 2004 12:51 PM
円を用いて円滑なコミュニケーションについての話
Excerpt: 「円滑にコミュニケーションを進めるための意識」 NDO::Weblog 私の意見は必要ない NDO::Weblogさんのお話を「聞いて」下さい。
Weblog: HaTeHuMu*Pnoko
Tracked: February 26, 2004 01:35 PM
話を聞く
Excerpt: 重要です....
Weblog:
Tracked: February 27, 2004 06:50 AM
円滑にコミュニケーションを進めるための意識
Excerpt: 円滑にコミュニケーションを進めるための意識...
Weblog: 日々是精進
Tracked: March 7, 2004 09:35 PM
コメント [0件]