February 03, 2004

なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?

[ インターネット ]

米Yahoo!Googleとの提携を3月で打ち切るという、サーチエンジン業界にとってはとてもビッグなニュースが報じられたのが先月のこと。('ITmediaニュース: Yahoo!、Googleとの提携は3月まで') この件に関してはBlog機能付き 『楽天日記』をこき使う!情報・収納庫 の '米Yahoo!が、3月で Googleと提携解消!' などにこれまでの経緯とともに、リンクがまとまっています。

米Yahoo!とGoogleの関係は解消され、Googleによる寡占が続いていた検索エンジン業界は Yahoo!/Google/MSNの三つ巴による競争が激化するなんてことが言われています。その一方でYahoo! JAPANはというと、筆頭株主がYahoo! Inc. ではなくソフトバンクで (Yahoo! JAPAN - Investor Relations などを参考)、必ずしも米Yahoo!の決定に従う必要はないという現状があり、その去就に注目が集まっています。

この辺りの情報を仕入れるために巷のウェブログを巡ってみたところ、どうもUSと日本におけるサーチエンジンのシェアはかなり異なっていて、そこが Yahoo! JAPAN のこの先の動向に大きな影響を与えるのではないかという見方をされている方が多いようです。

このUSと日本におけるシェアの違いについては、エッセンシャル・サーチエンジンにおける'Yahoo vs Google 戦争の勃発' などに詳しく書かれています。Googleがそのシェアを握っている US とは異なり、日本では Google のシェアがPVベースで 24.7% に対し、Yahoo! JAPAN は 51.1% もあるという2003年12月時点でのデータが紹介されています。(Yahoo! JAPAN はディレクトリサーチに加えて、内部で Google エンジンも利用していますが、ここでのシェアは、どのエンジンを使ったかではなくどのサイトで検索したか、というものです。)

昨年のインターネット白書を見ても、利用しているサーチエンジンは 1位 Yahoo!Japan が 84.6% に対して 2位 Google は 46.2% と大きく差が開いており、US の状況とは大きく異なっているようです。

segraph.gif
インターネット白書2003 (C)Access Media/impress, 2003

でまあ、国内のシェアはそんな具合だということは分かったのですが、では「なぜ日本人はYahoo!を使うのか」という所が気になります。そんなことを考えながらウェブを巡っていたら、とあるエントリを見かけました。

面白いレソンを作ろうと思って、生徒にGoogleを紹介することにした。なぜか、この辺ではみんながYahoo!しか使わない。

でも、やろうとすると、いる生徒はGoogleで英語探しをサボって、Yahoo!に戻るんだ。イミがワカラーン!「どうせサボるなら、Googleを使ってサボってよ」と言ったけど、「やだ」と答えられた。

英語教師の matt さんの授業の中でのお話なのですが、生徒さんたちは みな Yahoo! ばかり使っていて、matt さんが Google を使うように教えてもすぐに Yahoo! に戻っていくんだそうです。

mattさんも暗に述べているように、検索エンジンとしてのインタフェースや使いやすさという点では Yahoo! JAPAN よりも Google のそれの方が、評価は高いと言われているように思いますが、人気があるのは Yahoo! JAPAN。

機能的に優れているものが必ずしもユーザに好まれるわけではないのはよくある話なのですが、では Google よりも機能的に劣っていながらもシェアを決して譲らない Yahoo! JAPAN のプレゼンスとは?

ということで Google 検索。ちょっとした文献が見つかりました。

なぜ日本人はYahoo!を使うのか (PDF)
http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/semi/2002yahoo.pdf

慶應大学の学生さんが、丁度一年ほど前に書き上げた研究論文のようです。周囲の人々へのヒアリングなども行っていて、母数がちょっと足りないというとこはあれど、色々詳しく調査した結果が載っています。

彼らが述べる Yahoo! JAPAN の強さの秘訣は根拠は色々あるのですが、まとめると 「1.有名であり 2. 検索以外のサービスも広く提供している」ため検索以外の部分で大きなトラフィックを獲得していて、そのトラフィック量が検索エンジンシェアを押し上げる主な要因になっているというもの。ふむ。至極真っ当な答えですが、客観的なデータが仮説の正当性をそれなりに証明しているところに注目でしょうか。

一方 Google が US を中心にシェアを獲得できた秘訣ですが、個人的には (検索エンジンの精度はもちろん) 検索エンジンという一つのサービスにとことんこだわったという点、「国、言語、地域を問わず、それぞれの人が求めている情報を簡単、迅速、正確に提供するというGoogleのミッションを実現する」というシンプル且つ明確なコンセプト、水平分業の方向性がそこにあったところではないかと思っています。

先の論文の中にちょっと面白いデータがあります。Googleの使用理由というところなのですが、

・使いやすいから
・知りたい情報が手に入る
・スピードが速い

といった機能面、実用面的なものに票が集中していて、

・サービスコンテンツが豊富
・有名だから
・これしか知らない
・その他

には一票も入っていません。実利を求めるユーザには Yahoo! よりも Google が好まれるというところでしょう。(これは、みなさんが思うところと同じだと思うのですが。)

そこでちょっと、自分のサイトのデータも調べてみることにしました。Perl スクリプトで直近一週間分のウェブサーバのログを掘り起こし、Yahoo! と Google でどんな検索キーワードを使って、僕のサイトにたどり着いているのかを抽出してみました。適当に上位を上げてみます。まずは Yahoo。

611 加藤ローサ
202 綿矢りさ
179 加藤ローサ画像
128 スラムダンqoo
 85 ラボエム
 84 rss
 73 加藤ローザ
 65 perl
 61 インターネットアーカイブ
 61 sonicstage
 55 リアルドラえもん
 54 スラムダンクー
 53 画像
 51 二木の菓子
 46 linux

一方、Google。

409 加藤ローサ
240 perl
180 linux
149 movabletype
146 feedback
146 インターネットアーカイブ
133 rss
116 weblog
101 dyndns
 88 movable
 82 eclipse
 77 struts
 74 鬼束ちひろ
 71 type
 63 java
 61 apache
 60 emacs
 59 ipod
 53 mt
 50 xml

一位の加藤ローサは例外として、見比べてみると Google のキーワードには、技術的な単語が多く含まれているのがわかります。これの意味するところは、Google は実利を優先する、ITリテラシの高い層に支持されている側面が強いのではないかと思います。これも感覚的にはわかっていたけど、データとして出してみるとはっきりしてきて面白いですね。(所詮僕のサイトの一週間分のトラフィックなので、偏りはあると思います。)

学生が Google を知っていても Yahoo! に戻るというのは Yahoo! ブランドの為せる技なのか、Yahoo! JAPAN と日本の国民性がマッチしているおかげなのかは、もうちょっと調べていく必要がありそうですが、とりあえず現時点でデータとともに裏付けられそうなのは、こんなところ。なんとなくそんな感じがする、と思っていたところをデータを元に見ることができたのは、収穫です。

「Yahoo! がその知名度と検索以外のサービスによる集客で Majority 層における検索シェアを獲得している」という点が大きいとすると、FroogleGoogle NEWS といった日本にはないサービスがもしかしたら結構大きな割合を占めているのではないかとかも調べる必要がありそう。(その辺りのサービスの PV は、米Yahoo! などのポータルの PV と比較してどうなんだろう?)

なんかだらだらと書いて、考えが全然まとまってませんが時間もなくなってきたのでとりあえずこの辺で。キーワード抽出スクリプトのソースも載せておきます。かなりやっつけで作ったので、あまり厳密ではないです。

#!/usr/local/bin/perl
 
use strict;
use warnings;
use Encode qw (decode encode);
use Encode::Guess qw ( euc-jp shiftjis 7bit-jis utf8 );
use CGI;
use URI;
use URI::Escape;
use Parse::AccessLogEntry;
 
my $p = Parse::AccessLogEntry->new;
my $result;
 
while (<>) {
    my $entry = $p->parse($_);
    my $refer = $entry->{refer};
 
    if (my ($engine_name) = ($refer =~ /(yahoo|google)/io)
	and $refer !~ /cache/) {
	my $q = CGI->new(URI->new($refer)->query);
	eval {
	    my $query = encode("euc-jp", 
		decode( "Guess", uri_unescape($q->param('q')
					      || $q->param('p')))) ;
	    if ($query) {
		$query =~ s/ //g;
		my @keywords = split /\s+/, $query;
		for my $keyword (@keywords) {
		    $result->{$engine_name}->{"\L$keyword"}++;
		}
	    }
	}; if($@) { 
	    next; 
	}
    }
}
 
for my $engine_name (keys %{$result}) {
    print $engine_name, "\n";
    for my $keyword (reverse sort 
        { $result->{$engine_name}->{$a} <=> $result->{$engine_name}->{$b} }
	keys %{$result->{$engine_name}}) {
	printf("\t%d %s\n", $result->{$engine_name}->{$keyword}, $keyword);
    }
}
Posted by naoya at February 3, 2004 04:12 AM | トラックバック (15)  b_entry.gif
トラックバック [15件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/851
13:42
Excerpt: NDO::Weblog: なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?...
Weblog: Personal Memo
Tracked: February 3, 2004 01:42 PM
GoogleではなくYahooを使う理由
Excerpt: USと日本のYahooには決定的な違いがある。その違いについて考察する。
Weblog: エッセンシャル・サーチエンジン
Tracked: February 3, 2004 03:06 PM
なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?
Excerpt:  なぜ、身の回りの人は、Yahoo! JAPANを好んで使うのだろうか?妻や知人達は、Yahoo! JAPANを好んで使っていたので、Googleを勧めまくったが、はじめは慣れないためか、抵抗感を持たれたようだ。確かに、初心者にとっては、Yahoo! JAPANは、出会いやすく、親しみのある検...
Weblog: β.
Tracked: February 4, 2004 01:55 AM
なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?
Excerpt: NDO::Weblog: なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか? てことで、XOのアクセスログでもちょっと調査。 1週間だと十分な母数にならないので、1月分で。 131Googlexcode 94Googleucontrol 87Googlemac 69Googlepanther 68Googlemacos 63Googleibook 57Googlecocoa 49Googleo...
Weblog: XO
Tracked: February 6, 2004 12:27 AM
なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?
Excerpt: NDO::Weblog: なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか? という記事を見つけました。 前にちょっとだけ考えたことがあるのですが、インターネット普及し始めたころから出されている「ヤフー・インターネット・ガイド」の影響もあるのかなと。僕も最初の頃よく読んでました。今...
Weblog: 日常とECR33とWEB関連なんでも帳
Tracked: February 6, 2004 11:11 PM
Google でなく Yahoo! JAPAN を使う理由
Excerpt: NDO::Weblog:「なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?」で「なぜ日本人はYahoo!を使うのか」という考察をされていた. でも自分の周りにはあまり Yahoo! を好んで使う人は見当たらない...なんて思っていたら,いたよ.身近に. これ見て撃沈.使っている本人に言わせ...
Weblog: 今日の戯言
Tracked: February 7, 2004 11:13 PM
Googleを勧めてもYahooに戻る
Excerpt: Yahooをホームに設定している人の設定を半ば強制的にGoogle変えさせたら、気に入らなかったらしくすぐYahooに戻してた。 なんで戻すんだ!と聞いたら「YahooはNewsとか色々あるけどGoogleには本当に検索しかないから。」と答えた。 よく考えてみればネット初めて日が浅い...
Weblog: Nounai Hanabatake
Tracked: February 8, 2004 02:59 AM
YahooとGoogle。検索エンジン比較
Excerpt: さて、Yahoo検索派の私もチョット調べてみることにしました。 ■検索比較 googleで、私のハンドルである「scarly」と検索してみます。 Yahooでも同様の用語で検索してみました。 的を得た『量』の回答を抽出して出してくれたのはYahooでした。 [[検索結果を量で比較:比較...
Weblog: Scarly's DIARY(おすでげす)
Tracked: February 11, 2004 11:43 PM
なぜ日本人はYahoo!を使うのか
Excerpt: 謐かな部屋さん経由で見つけたこのニュース。  Nielsen//NetRatingsが米国時間23日に公表したデータによると、1月はアクティブなインターネットユーザーの39%に相当する5930万ユニークユーザーが検索にGoogleを利用。これに対し、YahooやMSNの検索ツールを利用したユー...
Weblog: dablog
Tracked: February 24, 2004 08:29 PM
seek me - 私を探して
Excerpt: なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?という記事をハケーンし、触発されて自前のでも調べてみることにしました。リンク先の Perl スクリ
Weblog:
Tracked: March 17, 2004 08:49 PM
日本人はなぜ Google でなく Yahoo Japan か?
Excerpt: 日本人は検索が苦手?国内市場の独自性に迫る - CNET Japan Otsune さんも 「ネット初心者はGoogleを知らない」説の支持者だったかぁ。くまもそんなことを去年の7月に書いてました。どちらかというと初心者うんぬんより Google から来る人の検索キーワードの方が Yahoo ...
Weblog: くまりんが見てた!
Tracked: May 20, 2004 09:10 PM
日本人はなぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?
Excerpt: Yahoo! JAPANがGoogleの検索エンジンの使用をやめ、新たにYST(Yahoo! Search Technology)を使用し始めました。 ウチのサイトはYahoo! JAPANで検索しての訪問が多いため、かなりのダメージを受けてます。 「一般に検索エンジンはGoogleが一人勝ち状態」といわれてました...
Weblog: bugger!
Tracked: May 31, 2004 11:04 PM
Yahoo!JAPANディレクトリ登録のコツ
Excerpt: 日本最大の検索エンジンに登録してもらうコツは!?
Weblog: もけもけアイランドblog
Tracked: August 2, 2004 10:21 PM
日本人はなぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?
Excerpt: Yahoo! JAPANがGoogleの検索エンジンの使用をやめ、新たにYST(Yahoo! Search Technology)を使用し始めました。 ウチのサ...
Weblog: bugger!
Tracked: November 5, 2004 01:44 PM
アクセス解析
Excerpt:  アクセス解析というものがある。これはSEOをする上でもっとも大切なツールのひとつ。webページを見ていて、ページの右上、左上に手裏剣のアイコンを見たことがある...
Weblog: BEGINNER'S SEO
Tracked: November 15, 2004 12:49 PM
コメント [4件]

わたし的には、
有名でおおまかな情報を調べたいときにYahoo!JAPANは便利だと思います。有名人や公式サイトを探り当てるときなどは、Yahoo!JAPANの方が便利です。
そして、Yahoo!JAPANは暇つぶしにはもってこいです。
だらだらと眺めていても、テレビのようにどんどん情報を流してくれるので、漠然とサイトに訪れても、なんとなく情報を収集できます。検索サイトというより、ポータルサイトのイメージが強いです。

一方でGoogleは、ピンポイントで専門的、マニアな情報を調べたいときに便利だとわたしは感じます。特定のミュージシャンの試聴などの検索には、Googleの方が便利です。
ただ、トップページを眺めていても、暇つぶしにはならないので、何を検索するか、目的がはっきりしていないと、サイトに訪れる事はないです。完全なる検索サイトです。

わたし自身としては、
Yahoo!JAPANは受動的な情報の収集にあっていて、Googleは能動的な情報の収集にあっているのではないかと感じています。

結論として、日本でYahoo!JAPANの方が人気なのは、日本の国民性は受動的であると言うと、とても反論されそうですが・・

それにしても加藤ローサは超人気ですね。

[1] Posted by: 山口 at February 3, 2004 05:41 AM [返信]

はじめまして。
ネット初心者や、見よう見真似でネットを始めた人は、インターネット=Yahooと思っている人が多いですね。上は60歳前後から下は中高生まで。以前、「インターネットが出来ない、ヘンな画面が出る」と言ってノートPCを持ち込まれた年配の女性がいました。ネットにつなぐとホームに設定してあったのがプロバイダのページ。Yahooを出してあげると、
「あ〜、これです。インターネット。よかった!」
オバサンだけではなく高校生も似たようなものでした。ですから、Yahooを使う理由として「これしか知らない」に「Yahooこそインターネットだと信じている」というのを加えた方が良いのでは?それとも、私のまわりだけなのでしょうか。

[2] Posted by: Fsue at February 3, 2004 03:55 PM [返信]

ディレクトリサーチだと特になにかみたいものが決まっている場合じゃなくても、なんとなく辿っていけばいろいろ見つかるというのはありますね。

ホームページが Yahoo! に設定されてるのは、誰か詳しい人が設定してあげるというケースが多いのかな。何をしていいか分からない、という人にはやはり Google よりもポータルで、そうなると Yahoo! が最有力ということなんでしょうかね。

それにしても、「Yahooこそインターネット」というのは面白いですね。そういう風に思っている方々が、結構な数に上るような気がするのですが、どこかに統計ないかなあ〜。

[3] Posted by: naoya at February 4, 2004 02:04 PM [返信]

面白い話ですね。

俺もYahoo!Japanがホームページになってます。
昔からずっとそうだったからという理由が大きいですが。ニュースを見るのも検索も一度に出来るからかもしれません。

たしかに書かれているように技術系のことを検索する場合はgoogleをつかって趣味とかそういうものの検索はYahoo!のディレクトリサーチを使うことが多いです。
#会社ではGoogleだけど家ではYahoo!みたいな

MyYahoo!が最近さらによくなったなぁとか思ってたりしてそういうサービスの部分はやっぱり大きいんじゃないかなぁと思います。
Yahoo!のほかのサービス開いてれば、ついでにここから検索できるやんみたいな感じなんですかね。

[4] Posted by: KENJI at February 6, 2004 12:49 PM [返信]