January 30, 2004

本格会議行って来ました

[ 私生活 ]

超本格会議に行ってきました。今日も色んな人に会えたし、収穫もたくさんありました。なにより、面白かったですね。笑いも絶えず、役に立つ知識も満載で。今回のお題は「本」でしたが、これから毎月テーマを変えて開催するそうです。忘年会議といい、毎度非常に実りの大きいイベントです。次回以降も時間の許す限り参加したいと思います。

終了後の飲み会も、楽しかったです。今日のインパクトは、初めてお会いしたzopeジャンキーな方。外見がサイトにある画像とそっくりでびびりました。

今回の会議、テーマが「本」ということもあり、橋本さん & 田口さんの推薦書籍や、参加者の方々がそれぞれピックアップした最強の本がたくさん紹介されたので、メモ取りまくり。帰宅してから早速 Amazon でチェック。Amazon の書評なども参考にしつつ、6冊ほど注文しました。

6冊、また積読になりそうですが、今回は違います。速読の本も一緒に買いましたからね。(笑) いや、橋本さんが実際に速読本を読んでそのメソッドを試して評価したりしていて、その話を聞いていたら、速読そのものよりも、本を読むにあたっての理想的な方法(むやみに首を動かさないとか、唇を動かさないとか)といった話が結構印象的だったので、ちょっと読んでみようと思い。(橋本さんが薦めていたのは、『速読トレーニング―すぐに役立つ実践10ステップ』でしたが、書評を見てとりあえず速読本は Amazon で人気があったものをチョイスしてみました。)

購入した中の一冊、『脳の右側で描け』、これは田口さんが絶賛していたもので、この本に書かれた記述に忠実に従うことで、劇的に絵画能力が向上するという本だそうです。本当に驚くぐらい絵がうまくなるそう。

脳の右側で描け

ある絵画教室でなかなか絵がうまくならない生徒に対して、ピカソの絵を写させたんだそうな。そのまま写すのではなく、ピカソの絵を逆向きにして。すると、それまでとは人が変わったかのように正確且つ精巧な絵画が、その生徒の手で描かれたんだそう。すなわち、絵を描くときは、その対象をそのモノをモノとして捉えてはだめで、あくまで線の集合による光と影なのだと見て描くこと、そこがポイント、ということらしい。

ほんとに劇的に変わるらしく、田口さんは「ほんとは教えたくないけど」と冗談半分に言っていました。個人的には、田口さんがこれを読んでどれぐらい上達したのか、それが気になりました。百式で自筆作品晒しキボンヌ。

Posted by naoya at January 30, 2004 04:20 AM | トラックバック (10)  b_entry.gif
トラックバック [10件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/844
超「本」格会議に行ってきました
Excerpt: 昨年末の「忘年会議」は情報密度も濃く、非常におもしろかったので、またまた行ってきました。究極の一冊を教えあう、超『本』格会議!今回は「有用な本をいかに見つけるか」という感じのテーマでした。
Weblog: ウェブログ@ことのは
Tracked: January 30, 2004 11:44 AM
無敵会議に行ってきた。
Excerpt: 無敵会議シリーズの第一弾の超「本」格会議に行ってきました。 会議の内容は、、すいません、緊張してたので良く覚えてません。 自分が何を言ったのかも、覚えてないです。  Passion For The Futureの橋本さんは、お写真をネット上で拝見する機会があったのですが、「百...
Weblog: 俺と100冊の成功本 blog.自己啓発.com
Tracked: January 30, 2004 10:34 PM
超『本』格会議!
Excerpt: 超『本』格会議、行ってきました!
Weblog: たつをの ChangeLog
Tracked: January 30, 2004 11:48 PM
超本格会議開催、満員御礼に大感謝 報告その1
Excerpt: 究極の一冊を教えあう、超『本』格会議!。告知期間が6日間と短く心配していたのですが、告知をお手伝いしていただいた方々のご協力もあって、満員御礼となりました。「究極の一冊」の熱い投稿は150冊を超え、軽く1年分の読書生活に困らないリストができました。(投稿者...
Weblog: Passion For The Future
Tracked: January 31, 2004 04:40 AM
「本」格会議
Excerpt: blogにおいてはイベントが終わってから2日も経って感想を書くと、出遅れた感が色濃く出てしまってちょっと寂しい。それでもVBCのメンバーには春休みに入って話す機会がずっと後になってしまうので書いておきます。 昨年の忘年会議に続いて開かれた、参加者の究極の本を紹...
Weblog: VBC blog(マグロ)
Tracked: February 1, 2004 05:42 PM
「本」格会議に行ってきました
Excerpt: blogにおいてはイベントが終わってから2日も経って感想を書くと、出遅れた感が色濃く出てしまってちょっと寂しい。それでもVBCのメンバーには春休みに入って話す機会がずっと後になってしまうので書いておきます。 昨年の忘年会議に続いて開かれた、参加者の究極の本を紹...
Weblog: VBC blog(マグロ)
Tracked: February 1, 2004 05:44 PM
「脳の右側で描け」のワークショップ
Excerpt: NDO::Weblogで、「超『本』格会議で『脳の右側で描け』という本が良いと紹介されていた」という記事を見て、「へぇ」と思いました。 なぜなら、このイベントが行われていたまさにその時、僕は「脳の右側で描け」のワークショップを受講していたからです。
Weblog: 小鳥 (a little bird)
Tracked: February 1, 2004 06:03 PM
行きたかったよ 超「本」格会議
Excerpt: イベント当日に風邪をひいてしまいまして39度の熱。それでも行ってやろうかとよほど思ったんですが……
Weblog: Editide Slash Blog
Tracked: February 15, 2004 03:16 AM
「オトナ語の謎。」
Excerpt: オトナ語の謎。という本を読んでみました。面白い!
Weblog: SHAW's Home Page
Tracked: February 29, 2004 08:43 AM
神は細部に宿る(God dwells in the details.)
Excerpt: 何年か前に『脳の右側で描け』という本を読んで以来、ようやく2年越しの念願が叶って、RBR(ライトブレインリサーチ)の5日間ワークショップに行って、右脳で描く...
Weblog: お金持ちになれる英語の本:ビジネス書や洋書を読んで情報起業とかアフィリエイトで好きなことを仕事にして儲けて独立し、幸せな億万長者になるためのマーケティングノウハウ
Tracked: August 18, 2005 12:08 AM
コメント [1件]

こんにちわ。私は橋本大也様の究極の一冊にてご紹介を受けたアイデアマラソン発想法の考案者の樋口健夫です。考具の中でもアイデアマラソンは紹介されています。現在、ヒマラヤの山の中、ネパールのカトマンドゥに駐在しているので、超本格会議に参加できませんでした。私のアイデアマラソンは、20年の継続実績があります。ぜひとも『Naoya』様も、試験実施を3ヶ月やってみられませんか。必ず効果があります。
アイデアマラソン発想法に関しては、「企画がスラスラ湧いてくるアイデアマラソン発想法」(日経ビジネス人文庫)、「仕事ができる人のノート術」(東洋経済新報社)をご参照ください。質問があれば、
http://www.idea-marathon.net/にどうぞ。

[1] Posted by: 樋口健夫 at January 31, 2004 04:03 PM [返信]