December 21, 2003

WEB+DB PRESS Vol.18 Java 特集、お腹一杯

[ Java , ブックレビュー ]

WEB+DB Press Vol.18 がすでに発売されていたので、買って来ました。

今回の特集記事は、"2004年のオープンソース Java" ということで、乱立する Java のオープンソフトウェアを特集し、頭の中を整理しましょう的な内容になってます。最近 Java にあまり触れていないのですが、こういう記事は、最新情報をまとめて手に入れられるのでなかなかありがたいです。

記事を読んでいて、いつのまにやら Tomcat 5 でセッションの In Memory Replication が取り込まれたのを知りました。商用の AP サーバと Tomcat を比較した際の一つの大きな差として、ロードバランサによる負荷分散をした際にセッション情報を共有できないというものがありましたが、In Memory Replication ということで、商用のそれと同水準まで来ましたね。(ちなみに、Tomcat 4 でも tomcat-replication.jar を用いることで可能だそうです。)

mod_jk ないしは mod_jk2 でバックエンドと繋いでいる場合には、セッションID に AP サーバの名前を付けてやることで、同一セッションは同一APサーバに振るなんてことができたので、Tomcat 4 ではその方法で逃げていましたが、これで本当の意味でのロードバランスが、セッションを気にせずに施せるようになります。

この特集はテーマ別に、オープンソースな Java 関連ソフトウェアを解説するといった流れになっています。それぞれどんなものか、読みながらまとめていきます。

・ビュー

  • JSP 2.0
    JSTL と EL を取り込むなど、JSP 1.2 から多くの改良を施した JSP 新バージョン。
  • Jakarta Taglibs
    JSP + JSTL + α な拡張タグライブラリ。
  • Velocity

  • テンプレートエンジン。HTML の生成を専門にしているわけではない。Perl で言うところの HTML::Template や Template-Toolkit に相当するのかな。

・MVC フレームワーク

  • Struts
    もはや定番。サーブレット/JSP をベースとした"比較的薄い"フレームワーク。Eclipse プラグインや各種ビジュアルビルダーも続々リリースされている。
  • WebWork 2
    この号で結構イチオシされている。Struts の対抗馬として取り上げられることが多いらしいです。Struts よりもシンプルかつ柔軟な特徴を持つ。Servlet API を使わないので Swing や SWT などの開発にも応用できる。
  • Tapestry
    WebWork 同様、Struts の対抗馬として取り上げられることが多い。ビューに独自の文法を用いる。HTML タグに対して属性値を記入し、各属性に対してWebコンポーネントを割り当てるといった流れで開発する。
  • Turbine
    高機能且つ重量感のある Jakarta 産フレームワーク。JetSpeed などで使用されている。1 つのページを複数の構成(レイアウト)に分けて開発を進めるのが特徴。Struts の登場で、影を潜めつつあるんだとか。
  • JavaServer Faces
    JCP で仕様が策定されている、今後 Java 標準となりえるフレームワーク、とあります。

・O/R マッピング

・Java/XML データバインディング

・コードジェネレータ

  • XDoclet
  • Middlegen
  • AndroMDA

・テスティングフレームワーク

  • JUnit
  • Cactus
  • Fit
  • Fitnesse

... だめです、もうお腹一杯です。_| ̄|○

なんだか一杯あるなあ。全部検証してたら大変だこりゃ。とりあえず現状は Struts + Velocity + EJB or Torque or Hibernate あたりが現実的な選択のようです。今年の夏ごろに Struts を使って開発をしましたが、その際は Struts + JDBC (DAO) で、ビューは Struts タグ + JSP でしたが、見た感じだとビューを Velocity にして、O/R マッピングに Torque を採用していたら、その辺りがもっと頑強な作りになっていたような気がします。(3ヶ月しか動かないアプリケーションだったので、結構やっつけで作っちゃったんですけど。Struts の Validator は便利でした。)

しかーし、But Now、最近はもう、Template-Toolkit or HTML::Template + Class::DBI + Apache::Session + mod_perl とかですよ。アジャイルアジャイル...めんどくさがってるだけとも言う。 Perl でこういう特集とか、やってくんないかなあ。(無理)

宮川さんの連載記事は Amazon Web Services。XML::Simple で AWS の REST を料理するってな内容でした。

Posted by naoya at December 21, 2003 04:37 AM | トラックバック (1)  b_entry.gif
トラックバック [1件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/718
handjob
Excerpt: big cocks incest pict...
Weblog:
Tracked: January 7, 2006 09:20 AM
コメント [0件]