December 19, 2003

Linux Kernel 2.6 リリース

[ Linux & UNIX ]
Linux開発に携わるトッププログラマーらは17日(米国時間)、同OSのメジャーアップデート版、バージョン2.6.0をリリースした。この新バージョンにより、このオープンソースOSは新しい市場を開拓すると見られている。

Linux 2.6.0 がついにリリースされました。パチパチ。2.4 から 2.6 への変更における技術的な解説は '@IT 全貌を現したLinuxカーネル2.6' が詳しいです。(一年前の記事です。僕にはちょっと難しくて読むのがつらかったですが。) 主に、マルチプロセッサ対応の向上、ディスク I/O 周りの改善、O(1)スケジューラ導入によるタスク管理アルゴリズムの刷新、マルチスレッド処理周辺の改善などが目玉でしょうか。

現行の Linux を採用したシステムを考えたときに、一般的な Web システムの場合、フロントエンドのウェブサーバ、中間階層のアプリケーションサーバは、台数を増やす、いわゆるスケールアウトによってスケーラビリティが確保できる場合が多いので、安定稼働実績のある 2.4 から 2.6 に積極的に移行する必要性はまだそれほど感じられません。

一方で、スケールアウトによるスケーラビリティの確保が難しい箇所では、ハイスペックなマシンを採用することで相対的に負荷を減らす、スケールアップにより性能を確保します。すぐに思い浮かぶのは、データベースサーバです。Oracle 9i RAC のようなスケールアウトが可能なアーキテクチャを持ったソフトウェアを採用している場合は話が変わってきますが、そうでない場合、たとえば MySQL や PostgreSQL など、広く使われてはいるものの、現実的なスケールアウトの解法がまだ乏しいと言われるデータベースを利用しているシステムでは、スケールアップで対応するのが現状です。

カーネル 2.6 では、マルチプロセッサ対応やディスク I/O 周辺の改善など、より高性能なハードウェア上で稼働させた場合に真のメリットを享受できる部分が目玉となっています。故に、スケールアップによる対処が現実的な解となっている箇所において最もその効果が現れると言える、と思います。Oracle 9i RAC のライセンス料は非常に高価で、費用対効果から考えてオープンソースのデータベースを採用したいが、ハードウェア単体の性能に限界があって採用できなかった、というケースにおいてはカーネル 2.6 + エンタープライズ向けハードウェアという組み合わせが新しい可能性を切り開くように思います。

ということで、カーネル 2.6 が採用され稼働実績が積み上げられたときに一番恩恵を受けるのは、負荷分散用クラスタの実装/実績の確保が難しかったデータベースソフトウェアなのではないかというのが僕個人の見解です。

Linuxの販売で首位に立つRed Hatは、2005年リリース予定の「Red Hat Enterprise Linux 4」で2.6カーネルを採用する計画だと同社OS開発担当副社長のブライアン・スティーブンス氏は語っている(10月30日の記事参照)。一方、Linuxの販売で第2位のSUSE LINUXは、Red Hatより積極的なスケジュールを立てているが、それでも2004年夏にリリースが予定される「SUSE LINUX Enterprise Server 9」までは2.6カーネルの採用はないだろうと同社ラボ責任者のカート・ガーロフ氏は語っている

カーネル 2.6 を採用したエンタープライズ向けディストリビューションが世に出るまではまだ半年〜一年、さらにそこから採用実績を重ねて、一般的なシステムに導入されるまでには二年ぐらい先の話になりそうです。その頃にはリビジョンはいくつになっているんでしょうね。2.4 系は 2.4.9 辺りから安定して使えるようになったと記憶しています。カーネル 2.4 がリリースされたのは、確か僕が大学4年生ぐらいの頃だったから、もう 4 年も前のことになるのかな。同じスパンでいくと 4 年後、2008 年には 2.6 系が広く使われて、2.8 系の開発の成果が現れているということになるんでしょうか。

Posted by naoya at December 19, 2003 01:59 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/715
コメント [1件]

スレッドまわりの処理が改善されるのはうれすぃ。

[1] Posted by: すた at December 19, 2003 02:36 AM [返信]