December 14, 2003

Blog of the yeah に行ってきました。

[ ウェブログに関すること ]

昨日は Blog of the yeah! に行ってきました。すごい人数だったな。段取りが悪かったとか、プレゼン作っておくべし、と言うのは僕もそう思いましたが、主催者の方々も自覚されていたようなので、そこは来年に期待したいです。今回は、インターネット上でのお話からあれだけの人を集められたという点を高く評価したいと思います。(僕に評価されても何の利点もないですけど。w)

座談会でのお話について、二点ほど。

「"Blog" ていうだけで何やらすごいものだとか、面白いコンテンツになるとか云々っていうのがマズー」という話は確かにその通りなのですが、ふと考えてみると、そういう「Blogすげーぜ」という台詞は誰が言っているのだろうということになります。

実際にウェブログを更新している人々、いわゆるブロガーな人たちが言っているのでしょうか。あくまで個人的な感覚でしかないのですが、そう言うブロガーな人はそんなに多く無いと思います。ブロガーな人たち、要は一番ブログに詳しい人たちは、普段からウェブログに触れていて、それがどんなものか直接体験しているわけで分かってらっしゃる。そんなに無謀なことは言ってないですね。(自分を含めて、始めたばかりの頃にそういう大袈裟な思考なってしまうことはあるかもしれないです。)

じゃあ答えは? ...その多くはウェブログにビジネスの匂いを求めている人たち(いや、なんとかビジネスにしたいと思っている人たち)、あるいはウェブログブームをなんとか作ってやろうと画策しているメディアな人たち、でしょうか。彼らの求める先が分からないでもないのですが、そういう人たちが一番分かってないというか、ほとんどウェブログに触れてなかったりするのが大風呂敷の原因かも。

簡潔に言うと

odoru.jpg 「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起きてるんだ!」

と言うことですね。(微妙にちげーよ、チゲ鍋だよ)

もう一点。

「大切なのはツールではなくて、それを以て上に何を乗っけるかということだ」という話しについて。これもその通りですが、「ツールなんて関係ない」という所まで行ってしまうのは、少し勿体無いかも。いや、理論的にはそうなんです。でも、これもやっぱり現場は違うもので、ツールやサービスがユーザの属性をある程度決めているという事実が多かれ少なかれ、あると思います。tDiary ユーザにはこんな感じの人が多いとか、はてなダイアリーにはこんな感じの人が多いとか、Movable Type ユーザには...などなど。

それが面白いかどうか、という個別のコンテンツに視点を向けた場合は、ツールから切り離した方がいいとは思うのですが、面白い物、自分が読みたい物がどこに多いかというもうちょっとマクロな視点に立った場合に、ツールやサービス単位で比較すると、そこに明らかな差があるというのは、ツールがユーザ属性、あるいはユーザの振る舞いをある程度規定することに他ならないからでしょう。

とまあ、だからどうしたという事まで落とし込めてないのですが、そんなことを思いました。

Posted by naoya at December 14, 2003 12:09 AM | トラックバック (5)  b_entry.gif
トラックバック [5件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/706
Blog of the Yeah!2003
Excerpt: Blog of
Weblog: 日常/非日常Blog
Tracked: December 14, 2003 02:06 AM
blog of the Yeah! 2003について、いまさら。
Excerpt: ずいぶん遅れてのpostになっちゃうのですが、先週金曜に行われたblog of the Yeah! 2003受賞イベントにいってきました。結果は、正式にMyblog.jpのページでもランキングが公開されてるんですが、大賞受賞ゲットの切込隊長BLOGでの受賞コメントが、「ところで未だに良く分...
Weblog: network styly *
Tracked: December 17, 2003 04:08 AM
Weblogの「キャズム」をどの視点で見るか
Excerpt: 「キャズム」はもともとビジネスでの理論だからか、元の記事はWeblogのサービスなどを考えている企業が主で、ユーザーはあくまで従の感じがして、ちょっと違和感がありました。
Weblog: ARTIFACT −人工事実−
Tracked: December 17, 2003 08:03 AM
DRECOM主催の「blog of the yeah! 2003」の発表パーティへ参加したんだけれど
Excerpt: 先週金曜、東京出張最後の晩、DRECOM主催の「blog of the yeah! 2003」の発表パーティへ参加したんだけれど、すっかり風邪ひいて帰ってきた。しかし、近年まれにみるイベントではあった。誉め言葉じゃなくてね。スカと言ってもいいし、カスと言ってもいい。 ノミネートさ...
Weblog: blog::TIAO
Tracked: December 17, 2003 12:31 PM
蚊帳の外から:blog of the Yeah!
Excerpt:  スタート時点から関係ないと思っていたし、終わった今も思っているが、イベントに参加された方々のエントリで感じたことがあったのでクリップ。  よくある失敗オフイベントの一つと言っていいかもしれない。多分、主催者の求めているものと参加した人の求めているもの...
Weblog: GEEK
Tracked: December 18, 2003 01:21 PM
コメント [5件]

>(微妙にちげーよ、チゲ鍋だよ)

この種の駄洒落が多いですね。
いいことだと思います。

[1] Posted by: 小鳥 at December 14, 2003 03:44 AM [返信]

>(微妙にちげーよ、チゲ鍋だよ)
渋みが増すのはいいことです.(ネガティブな表現でいうとおっさん化ですが)

>(略)そういう人たちが一番分かってないというか、
なんとなく日々の苦労を感じます。
関係ないですが、仕様上できないことを「はいできます!」言い切って仕事を
取ってきて、できないと知ると丸投げして逃げる営業さんを思い出しました。

250円でココログ使えるようになったということだったので使ってみようかと
思ってたりしてますが、11時ごろから逝ってるみたいですね..。

[2] Posted by: すた at December 15, 2003 05:07 PM [返信]

む、ツッコミありがとうございます。これからも
精進してまいります。

[3] Posted by: naoya at December 16, 2003 01:16 AM [返信]

naoyaさんも会場にいたんですね。
お話したかったのに残念!

[4] Posted by: MAO at December 17, 2003 12:30 PM [返信]

MAO さん、どうもです。実は会場でお会いしているのですが、
自己紹介が足りずに気づいてもらえなかったのかも。

今度お会いしたときにでも詳細に。 :)

[5] Posted by: naoya at December 18, 2003 02:39 AM [返信]