December 09, 2003

UNIX USER 1月号に Wiki と blog 特集

[ ブックレビュー ]
ここ数年、Wiki(ウィキ)やblog(ブログ)と呼ばれる「Webサイトをアクティブに更新できるツール」を利用したサイトが増えてきた。これらのツールは3年ほど前から米国で目立って使われ始めたものだが、2003年には日本でも一般の認知を得られるほどに普及してきている。その一方で、既存のWeb日記やWeb掲示板などとの類似性も指摘され、Web上では「以前からあった技術」と否定的な意見や、「何かが起こる可能性」と賛美する意見などが入り乱れる状況だ。特集では、Wikiやblogの概要、ツールを利用したWebサイトの構築を紹介し、Webの進化の本質とその可能性について言及する。

UNIX USER 1 月号に『第1特集:Wikiとblogを乗りこなせ 』という記事が載っていました。yomoyomo さんが "Web ダーウィニズム" と題して Wiki や blog の生い立ちとか、広まった理由なんかを書いています。あとは PuikiWikiNucleus の導入記事など。

blog 特集と言っても Nucleus を持ってくるあたりが UNIX USER らしいというか、世間的には Movalbe Type はもうお腹一杯というところでしょうか。いろんなツールがもっと紹介されて、ウェブログツールと一言に言っても色々多彩なんだということが広まって行くべきだし、いいことだと思います。こういうところで技術系の書籍であれば、ある程度マニアックなところも突けるし、強いですね。 :)

ところで Nucleus って何て読むんだろうと思っていたら「ニュークリアス」と書いてありました。いつも口に出すときに「にゅーくれあす」とそこだけ声を小さくして、ちょっと恥かし気に発音していたのですが、これからは胸を張って発音できそうです。

Posted by naoya at December 9, 2003 01:16 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/699
コメント [0件]