October 15, 2003

朝っぱらから『グズをなおせば人生はうまくいく』を読む

[ ブックレビュー ]

なんだか今日はのんびり寝れるなあと寝ながら思ったときって、大概起きたら寝坊のパターンですよね。はい、僕も今日それにはまったワケで、起きたら目覚まし時計が止まってる! なんですとー。

オーディオの液晶には "10:20" の文字。うわーやっちまった、と慌てて準備をして腕時計をすると、それが指すのは 7:20 。ぬ、腕時計まで止まってやがる!! と思ったんですが、よーく見たら 7:20 は間違いないようです。一瞬パニックに陥りましたが、どうやら僕がオーディオの液晶に見た 10:20 の文字は CD シングルの曲の時間だったようです。助かった。(笑)

人間不思議なもんで、「寝坊したけどおかげでずいぶん寝れた、疲れもとれたなー」とか思ってたくせに、ほんとの時刻を知ったとたんに「4時間しか寝てないから眠いぞモルァ」という気分になってしまいました。

さて、変な時間に起きて準備も終わってしまって時間が余ってしまったので先日買った『グズをなおせば人生はうまくいく―ついつい“先のばし”する損な人たち』という本を読んでました。

グズをなおせば人生はうまくいく―ついつい“先のばし”する損な人たち

僕はこのタイトルにある通り典型的な「グズ」タイプ。(だからこそこんな本を買ったわけですが。) 何事もギリギリにならないと手が付けられない性格です。で、この本はそんな僕にグサグサ来る一言を投げかけてくる。

"「忙しくて遊ぶ暇がない」なんて台詞を誇りに思うことなかれ。段取り下手のぐずであることを白状しているようなものである。"

とか

"いつでもできる"は"いつになってもやらない"と同義なのである。

とか。

心の中では分かってはいるのだけど、なかなかそれを自分で認められない、あるいは認めたとしてもそれに対する具体的なアクションが起こせない、というのをどう改善していくべきかを教えてくれます。この本を読んで人生が劇的に変化するとか、グズがすっきり直るという類の物ではないと思いますが、自らに改めて自覚を促すことで少しの改善を図るためのものとして読むとなかなか楽しいと思います。

さて、ぼちぼち出社します。

Posted by naoya at October 15, 2003 08:39 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/514
コメント [3件]

naoyaさん,はじめまして.

「グズ」って悪いんですかね?

私自身夏フィリピン・セブ旅行から帰ってから,なんだか「グズ」になり,
物事をせかせかできなくなりました.日本の時計と合わなくなったというか,,,

開き直って,せかせかするのをやめて朝一番に思った1つか2つのことだけしかやらないぞ,
と決めたら,逆に以前より有意義にすごせてる気がします.

これが「グズ」まっしぐらなのか,「グズ」脱却なのか
はその本を読んでないから判りませんが,個人的には気に入った時計を手に入れたなという感覚なのでした.

[1] Posted by: pshige at October 21, 2003 08:47 AM [返信]

pshige さん、こんにちは。

そういう捉え方もあるんですねえ。なんだか忙しない現代にあって
ちょっとほっとするような感じですね。悟を開いたかのような。(笑)

でも、この本にあるのは自分が「グズ」であることを自覚
することが一番大切だということです。
pshige さんのように敢えて生活にゆとりをもたせる
ために余裕のある生活を送る、というのは「ただのグズ」とは全然違う、芯のある生き方なのだと思います。

[2] Posted by: naoya at October 22, 2003 01:25 AM [返信]

>>2 naoya さん

かいかぶりです.日本時間に戻れなくなっただけですって.

そうかぁ,軸が違う話なのかもしれませんね.

[3] Posted by: pshige at October 22, 2003 01:40 AM [返信]