September 02, 2003

@IT における RDF/RSS に関する読者調査

[ XML , ウェブログに関すること ]
XML & Web Servicesフォーラムでは、先ごろ10回目となる読者調査を実施した。今回のテーマは、blogなどへの利用が進む「RDF/RSS」と、企業システムにおける「情報統合」の2点。最新のXMLトレンドに、ITエキスパートはどのように取り組んでいるのか? さっそくその主な結果を紹介しよう。

@IT XML & Web Services にて RDF/RSS に関する読者調査結果が公開されていました。RDF/RSS の認知度は 50 %といったところ。意外と浸透していないと思う反面、近頃のウェブログブームも相まって急速に伸びてきているのではないかという印象を受けます。

RDF/RSS と、RDF と RSS をセットで扱っているあたり、やはり国内では RSS と言ったら RSS 1.0 (RDF Site Summary) がデファクトスタンダードであると暗に意味しているというのもありそうです。

企業内情報の統合方法について

一方で読者が今後利用したい方法は現在と大きく異なり、「既存データをXML化し、共通フォーマットに変換して統合する」「SOAPなどのWebサービス技術でシステムを疎結合する」という、XML〓Webサービス活用意向が大きな支持を集めた。

ともあります。

個人的に思うのは、"XML Webサービス" と言っちゃうと BtoB の匂いがするというか、大袈裟な感じがするというところ。「ウェブサービス!!」と意気込んで取り組むのではなくて、リモートにあるリソースをいじりたいからちょっと XML でやってみたよ、ぐらいな軽いノリの方がいいんじゃないかなと。ウェブサービスというと SOAP、UDDI、WSDL など小難しい話が沢山出てきますが、実際はリクエストやレスポンスが XML フォーマットになってるっていう単純なことが基本になっているわけですし。

最近のウェブログツールにはウェブサービス的な発想のテクノロジが色々と取り込まれてますが、そのどれも軽量な実装で、先に紹介した Ping のように、仕様はいたってシンプル。シンプルだからこそ取り込むのも簡単で扱いやすい。海外で開催されたウェブサービスのカンファレンスで、これからはウェブサービスだ!! って BtoB な人が騒いでる中、ウェブログな人が「ウェブログではもうたくさん動いてるよ」ってな話をして周囲を驚かせたというエピソードを聞いたことがありますが、まさにそんなとこです。

情報を統合するのにヘヴィウェイトな規格をいきなり採用するのではなくて、RSS のようなライトな実装のものをささっと作って、簡単なスクリプトでアグリゲーションする、そんな流れが良いですね。

Posted by naoya at September 2, 2003 11:07 PM | トラックバック (1)  b_entry.gif
トラックバック [1件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/399
[Weblog] blogとWebサービス
Excerpt: ちょっと前なんだけど,@IT XML & Web Services で9/2に公開された RDF/RSS に関する読者調査結果 と,それに言及した NDO::Weblog のこの記事が興味深い. ちょっと引用すると「『ウェブサービス!!』と意気込んで取り組むのではなくて、リモートにあるリソースを...
Weblog: Almost Free Internet Security
Tracked: September 23, 2003 10:28 PM
コメント [0件]