September 01, 2003

最近はトリック3が人気キーワードなマイ・ウェブログ

[ インターネット , ウェブログに関すること ]
上位2割に資源を集中するのが最もパフォーマンスが高い Web 戦略といえます。上位2割が何かを調査、分析しそこに人・お金・物・知恵を集中することが重要なのです。ただし、何が上位2割なのかを知るには、ログ解析、広告効果検証、検索ワード分析、アンケートなどを活用する必要があるでしょう。

データを分析して自分のサイトを訪問するユーザにはどういった層のユーザが多いのかを調べて、そのユーザが見たいものが優先的に目に入るようにサイトを作り上げるっていうのが最近のウェブマーケティング、ウェブユーザビリティのトレンドだと聞いてます。

僕が良く読んでいる『日経Internet Solutions』という雑誌では、この手の話がときどき載ってるのですが、事例としてアコムセイコーインスツルメンツのサイトなんかが挙げられていました。検索エンジンにどういうキーワードを入力して自サイトへ飛んできたか、導線分析を行って、ユーザがどのコンテンツを閲覧したいのかを調べて、それに基づきサイトを作り変えた結果 PV が 1.5 〜 数倍まで上がったとか何とか。近頃はこの手の話も結構常識になりつつあるんじゃないでしょうか。

で、僕のウェブログはどんな人が見にきてるんだろうなあと思って検索エンジンのキーワードなんかを見てみると、最近は「トリック3」が断トツで多いんですよね。でも、トリック3 の話題は一回しか触れてないです。('トリック3の主題歌はやっぱり鬼束ちひろの新曲なんだろうか?') MovableType の SEO 効果のおかげか、"トリック3" や "トリック 鬼束ちひろ" で Google 検索すると結構上位に来たりしてるせいでしょう。

あとは "鬼束ちひろ" や "小沢健二 刹那" も多いなあ。"田中和将" とかも多いです。ということで芸能・音楽情報配信ブログに方向転換...しませんよ。

予期せず SEO 効果が上がると検索エンジンキーワードのデータがあまり参考にならなくなるという一例でした。わはは。

Posted by naoya at September 1, 2003 10:33 PM | トラックバック (1)  b_entry.gif
トラックバック [1件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/394
小沢健二『刹那』は 9/26 → 発売日未定に。
Excerpt: OOPS! - 関連ニュース : 小沢健二  ( オザワ ケンジ )9月26日に発売される予定だった、ファンじゃなくとも興味あるこのシングル集。度々発売日が変更になっていたわけですが、ここに来て遂に発売延期。しかも今後の発売は今んとこ未定になっってます。 何日か前のエント...
Weblog: NDO::Weblog
Tracked: September 10, 2003 11:19 PM
コメント [0件]