July 19, 2003

ブラウザのURL入力欄に多彩な機能を追加する JWord

[ インターネット ]

common_header_logo.gif

会社の同僚に教えてもらった JWord というサービス、これはかなり便利。Internet Explorer などのブラウザの入力欄に多機能検索エンジンの機能を追加してくれるサービスです。JWord のサイトに行ってブラウザから直接インストールできます。

JWord をインストールした状態でアドレス入力欄に「ソニー」と入力すると ソニーのサイト へダイレクトに飛んでくれます。あるいは「京セラ」と入力すると京セラのサイトへ。要は、企業名などを入力することで、いちいち URL を入力したり検索したりすることなしに目的のサイトへジャンプしてくれるというもの。

キーワードに対するジャンプ先は JWord のデータベースで管理されているようで、登録されていないキーワードを入力した場合は任意の検索エンジンでのキーワードに対する検索結果を表示してくれます。(僕は Google に設定しました。)もちろん、URL を入力すれば指定の URL へジャンプしますので、ご安心を。

企業のサイトやポータルサイトに行くとき、(ブックマークから選んだり、URL を直接入力したりではなく) Google で企業の名前を検索することってありませんか? 何かの雑誌で読んだのですが、ここ最近ではブックマークやリンクを使わずに、サイトに特徴的なキーワードを Google などで検索してたどり着く人がかなり多いのだとか。JWord はそんなユーザの動きをうまく利用しています。

ダイレクトジャンプ以外にも色々面白い機能があります。例えば「立会川駅」と入力すると、Mapionによる立会川周辺地図へジャンプします。「おとめ座」と入力すると今日の運勢が。「東京天気」と入力すれば東京の天気が表示されます。激しく便利。

この JWord の主なビジネスモデルは、サイト提供者がキーワードを登録したい場合に徴収する手数料のようです。Google アドワーズや先日 Yahoo! に買収された Overture がやっているようなビジネスモデルに近いですね。

Posted by naoya at July 19, 2003 05:23 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/283
コメント [0件]