July 03, 2003

ORACLE MASTER 認定制度改定

[ SE ]
日本オラクル株式会社(以下日本オラクル 本社:東京都千代田区紀尾井町4-1 代表取締役社長:新宅正明)は、オラクルのソフトウェア技術者認定資格「ORACLE MASTER」を2003年10月1日より改定いたします
ベンダ系のIT資格で最もポピュラーなものといえばやはり ORACLE MASTER。二年前就職活動をしたときに、大手のIT企業の会社説明会で「当社にはORACLE MASTER技術者が○○人います。」という謳い文句を良く耳にしたことからも、その知名度が伺えます。

さて、この ORACLE MASTER ですが今年の10月に認定制度が改定されるとのことです。一から受験するには資格取得のハードルが高くなります。「Oracle入門」「SQL」で合格だった Silver 資格に、これまで Gold 取得のための科目であった「Oracle9i DBA I」が追加され、Gold を取得するにはこれまで Platinum の科目だった「Oracle9i DBA II」と「Oracle9i Performance Tuning」への合格が必要になります。(これまでの Gold に必要だった「PL/SQL」は Developer 資格向けの科目となりました。) 従来の Gold を引っこ抜いて Platinum を「Oracle Certified Master」とした形です。

僕はまだ Silver しか持っていないのですが、10月からは現時点の Silver 保持者は「Oracle Silver Fellow」という位置づけになるようです。要は格下げですね。敷居が高くなった見返りとして、これまでは Platinum でなければグローバル資格としては認められなかった?のが、すべてのグレードがグローバル認定資格になるということだそうです。

資格そのものに価値があるのではなくて、取得に至るまでに得た知識に価値があるのだし、たとえ Silver が Silver Fellow になって Platinum が Gold になってしまったとしても、その人の中に蓄えられた知識や経験が陳腐化するわけではないのでまったく問題は無いと言いたいところですが、実際には技術レベルを測る物差しとして「Platinum」というラベルが大きな意味を持っているのが事実です。改定内容が広く知れ渡るまでは、少し混乱を招きそうな雰囲気です。

僕もさっさと DBA I を取ることとします。

Posted by naoya at July 3, 2003 12:06 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/243
コメント [2件]

おお、有益な情報。まだSQLしか通ってない。。。

>一方、2003年9月30日までに取得した「Silver」は、10月以降も改定前の資格として存続します。

ということだから、「旧Silver」って扱いみたいだね。「資格なし」にはならないのかな。

[1] Posted by: nari at July 3, 2003 11:28 PM [返信]

お、コメントありがとう。

資格なし、にはならないみたいだね。さすがに資格なしになったらブーイングだろうってので考慮されたのかな。しかしお互い Platinum への道はまだまだ長いねえ。(笑)

[2] Posted by: naoya at July 4, 2003 12:01 AM [返信]