June 22, 2003

意外と進んでる五感通信

[ インターネット ]

日経インターネットソリューション の6月号を見ていたら"五感通信"なる言葉が出てきました。手触りや匂い、味といったいわゆる五感の情報を、ネットワークで伝達する技術の総称だそうです。夢のような話だなあと思ったら意外や意外、この分野、既に実用化されているものも含めてかなり進んでいるようです。

雑誌で紹介されていたのは、東大が発明した手触りを伝えるディスプレイ「皮膚感覚ディスプレイ」、株式会社ピクセンによる香りを伝える構想「S-PEG」、日本IBMが開発したメール送信者の感情を伝えるメール「感性メール」の三つ。(感性メールはウェブで体験版もあります。)

特に驚いたのは香りを伝える S-PEG 。香り情報をデジタル化してネットワークにのせて配信し、通信先に設置した専用デバイスで情報を復元するそうです。今のところ製品化に成功しているのは単一の匂いを発する製品だけのようですが、香り情報の伝達システムもほぼ基本的な仕組みは完成しているらしいです。

焼き鳥屋のサイトを見てたら焼き鳥の匂いがする日も近い?

Posted by naoya at June 22, 2003 11:41 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/216
コメント [0件]