" /> FRONTIERS vs SEAGULLS : NDO::Weblog

June 10, 2003

FRONTIERS vs SEAGULLS

[ Photo , スポーツ ]

今日は仕事を終えたあと、職場の同僚達と東京ドームへアメフトの観戦に行って来ました。PEARL BOWL という大会の決勝戦、富士通フロンティアーズオービック・シーガルズ のカード。僕はフロンティアーズの応援サイドに回って観戦してきました。

実は僕はアメフトのルールは全く知らなくて、職場の知人がチケットを安く譲ってくれたので、それに連れられる形で観戦に行ってきました。ルールを一つ一つ教わりながらの観戦で、最初は何がなんだかさっぱりでしたがルールをのみこむにつれてだんだん面白くなっていきました。

しかしながら、応援していたフロンティアーズはシーガルズの猛攻に苦しみ第三クォータで失点、同クォータでタッチダウンを決めて逆転するも、第四クォータでは逆にタッチダウンを決められ、かなり苦しい展開。その後キックによる追加点も許してしまいました。

アメフトはそのルール上、オフェンス側とディフェンス側がめまぐるしく移り変わるようなものではなく、しばらくの間オフェンスはオフェンス、ディフェンスはディフェンスのままゲームが進行するという形のため、残り数分を切った段階でこのままゲームが動くことはないだろうと、フロンティアーズの勝利は諦めかけていました。

1分半を切ったところでフロンティアーズにオフェンス権が移ったものの、勝負をかけたロングパスもことごとく失敗し、誰もが事の行方は決まったと思っていたでしょう。しかし、奇跡がおきました。(背番号は忘れてしまったのだけど) 小柄なフロンティアーズの選手が自陣ゴール前から敵陣前付近まで一気に駆け抜けるロングランが成功、会場は湧きに沸きました。そして続けざまにロングパスをこれまたファインプレーでフロンティアーズの選手が体勢を崩しながらダイビングキャッチ、そのままタッチダウンを決めて同点。会場はもうオールスタンディング。残りわずか3秒というところでキックが決まり、まさかの大逆転劇。フロンティアーズが勝利し、優勝を決めました。

写真左は奇跡の逆転劇に沸いたフロンティアーズ応援席、右は表彰式後ファンの前で挨拶を行う選手たち。

正直、ルールもわからないアメフトをここまで楽しめるとは思いませんでした。ここまでドラマティックな試合というのもそうそうないとは思うのですが、初の観戦でそれを目の前で見れたことはとてもラッキーだったと思います。

最後は同僚も含めてみんなで大声をあげて応援してしまいました。

Posted by naoya at June 10, 2003 02:12 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/181
コメント [2件]

おぉ〜、すごい試合だったんですねー。

チームのホームページを見てみたら、大学のときの同級生や先輩がいてなんか懐かしくなりました。

[1] Posted by: とおる。 at June 10, 2003 11:50 PM [返信]

いや、ほんとすごい試合でした。来週テレビで放送
するとか言っていたので、もし興味があったら
(第四クォータだけでも)是非見てください。

何日の何時の何チャンネルだったかという肝心な
ところを忘れてしまったのですが。(w

[2] Posted by: naoya at June 11, 2003 12:36 AM [返信]