May 29, 2003

使うこと自体に意味がある?

[ ウェブログに関すること ]
なんつーか、そのツールで何をヤるかではなくて、ツールを使ってることそれ自体が大事なんだろなーとか。要するに、ファッションってやつ?なんかマカーにも「ファッションマカー」な人々が古くから根強くいますが、たぶん似た傾向の持ち主なんだろな。
ARTIFACT経由で読んだ記事。多分、かっこつけたくて MovableType 使ってる人が多いんじゃないだろうかって指摘。実際、多いと思う。というか自分自身そうだし。でも、それは悪いことじゃないと思うんだよね。

何をやるにしても最初は流行とか、かっこいいからとか、面白そうだからといった単純な事がトリガになって、気付くとどっぷりはまってたり、そのうちに本質に気付く(あるいは気付いてないけど本質を実践してる)、あるいは飽きる、っていう人は多いと思うのだけど。僕なんか典型的にそのタイプ。ブランド指向。でも、そのブランドを好きになるからには、周囲の評判とかだけがすべてではないし、そこに自分の感性は入っている。(と思いたい)

僕に言わせてみれば「それで何をするか」なんてのは得てして後付けなものだと思うのだけど。初めてウェブサイトを作るときに最初から「これだ」とか決めて作った人ってどれだけいるかな? 最初からプロになろうと思って楽器をはじめようって人もそうそういないでしょう。

ウェブログとか言われてるものがあって、MovableType とかいうのが流行ってるらしい、ちょっと設置が難しいぞ、お、自分にもできた、ふふん、どう? ...この感覚味わった人多いと思うんだよね。それが楽しくてやっているうちに、他にもいろんな良いことに気付いていったり、それこそジャーナリズムとかそういう本質的なことを追い求めたりするかもしれないし。僕は今まさにそのポジション。

Posted by naoya at May 29, 2003 12:38 AM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/129
コメント [3件]

激しく同感です。僕の場合、入り口がちょっとちがいますが(トラバを参照)

[1] Posted by: maskin at May 29, 2003 11:47 AM [返信]

毎日訪れる側とすれば、何で構成されていても関係なくて、記事が頻繁に追加されているのが嬉しい。(笑)

仕事では、ユーザがMS Wordと同等の機能を持ったツールで文書を作成(画像や表入り)→複数の承認者による承認作業→掲示期間等を計算して、Internet上に公開、なんて仕組みをLotus/IBM Notesを使って作った事があります。
FTPとか使わなくてもWebSiteを更新出来るよ〜って部分が同じですね。

[2] Posted by: Spiral at May 29, 2003 03:21 PM [返信]

maskin さん

> 激しく同感です。

共感していただけて嬉しく思います。もしかしたら極端な考えなのかなとも思ってたのですが、頷いてくれる人がいて少し安心です。(それが maskin さんのような著名な方だというのも結構嬉しいものです。)

Spiral

> 記事が頻繁に追加されているのが嬉しい

なんか一度辞めると途端に止まってしまいそうな気がして、せっせと更新しています。ただ、Diablo のときと違って義務感みたいなのはないので、だいぶ気楽です。(笑)

[3] Posted by: naoya at May 30, 2003 12:15 AM [返信]