May 22, 2003

Wondir

[ インターネット ]

wondir_logo_big.png

Wondir Foundation という非営利団体が、Wondir という検索サービスのベータテストを行っているようだ。この検索サービスは、検索とコミュニティを融合させようという試みから開発されたもので、検索結果に一風変わった特徴がある。

質問は Google で行うように単語を並べるのではなく、実際の文章(英語)で書く。すると、検索結果としてウェブリソースの他に、似たような質問への回答、その質問に回答できそうな人への e-mail 投稿フォーム、関連しそうなニュースグループやメーリングリスト、などが表示される。検索結果に対してコミュニティへの入り口を提供すると言っても良い。

注目すべきは e-mail 投稿フォームで、人の質問に対して人が答えるという点だろう。ここがこのサービスのウリでもある。回答は Wondir のデータベースに蓄積され、次回以降同じような質問への回答への検索結果として再利用される。優秀な回答者へは、賞金が与えられられるなどの特典があるようだ。このサイクルでコミュニティを形成していこうという狙い。

質問に対して人が答える、検索サービスでコミュニティを形成するという点で、はてなに共通する考えが見られる。はてなも換金可能なポイント制度によって回答者にもメリットを与えて、質問〜回答のサイクルを促進している。はてなの場合、質問の内容が「吉野家の牛丼の作り方」のように見ていて自分も興味を引くようなものが多く、そこにエンターテインメント性があって単なる人力検索サービス以上の楽しみがあると思う。

今後 Wondir がどのようにしてコミュニティ活動の促進を行っていくか、見物である。

Posted by naoya at May 22, 2003 11:57 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/114
コメント [0件]