May 12, 2003

日記とウェブログの区別

[ ウェブログに関すること ]

今回も Going My Way 経由。ITProにおけるウェブログの記事。TypePad のことや Joichi Ito さん、hirata さんのコメントなども載っている。特に目新しいことが書かれているというわけではないけど、ここ最近のウェブログ事情が簡潔にまとめられていて面白い。

しかし,それはblogを黙殺してしまう理由にはならないのではないか。「日本型経営」や「日本式モノづくり」も,米国やアジア諸国に伝わり,時や場所が変わって別物に育っていった。違う歴史をたどった「blog=米国式日記サイト」を,日本の「日記サイト」とは異なるものとしてとらえ,知ろうとすることは重要なことだと筆者は考える。

慶應のSFCでも MovableType によるウェブログが盛り上がり始めた(Kotaro Yamagishi's bJournal) ようだし、2ちゃんねるからは 2ch-Blog なんてものが出てきた。SFC や 2ちゃんねるのようなインターネット上のムーブメントを先取りして分析するのが得意な人々が「ウェブログは日記と非なるもの」として注目している証拠だろうね。

個人的にはそんなに無理して区別する必要もないのかななんても思う。前にも書いたけど「区別する必要もないし、しようと思えば簡単にできる」っていう曖昧さがブログの良いところだと思うので。

もちろん、「日記と同じでしょで片付けてしまうのは勿体無い」という点には大いに賛成だ。

Posted by naoya at May 12, 2003 02:44 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/81
コメント [0件]