April 28, 2003

eXtreme Programming実践レポート

[ ブックレビュー ]

ライトウェイトなアジャイル開発プロセス、XPことeXtreme Programmingの実践記録。となっているが実際の内容は実践レポートというより、「実践するとしたらこうなる」的な仮想的な内容が半分。J2EEによるウェブアプリケーション構築プロジェクトと組み込み系プロジェクトを題材とした二本立て。組み込み系に関しては実際の体験をつづったものとなっている。

内容は比較的あっさりめで、XPで何を実践するのかあらかじめ分かっている人向け。入門書ではない。この本の特徴は、やはり日本人が執筆している点につきる。日本特有の開発プロセスから移行する場合どういう障害があるか、また、日本におけるソフトウェア開発の受注契約の際、XPではどう見積もりを立てて契約すればよいか、またどのような問題があるかが述べられている。新米SEの僕にはまだピンと来ない内容も多かったが、既にプロジェクトマネージメントを行っていてXP導入を考えているという人には参考になるのではないだろうか。

Webアプリケーション開発の仮想事例においては「文太先輩」と「勝君」が登場し、仁義なきXP開発を行っていく姿がおもしろおかしく描かれている。(笑)

勝君: 兄ィ、わし、プロジェクトリーダーはじめてやし、ちょっと不安やわ
文太先輩: 勝ゥ、ボケェ、日本男児の大和魂みせたらんかぃ。ビビッたら負けや。

てな具合です。思わずにやけながら読んでしまいました。

Posted by naoya at April 28, 2003 11:42 PM | トラックバック (0)  b_entry.gif
トラックバック [0件]
TrackBack URL: http://mt.bloghackers.net/mt/suck-tbspams.cgi/48
コメント [0件]